Blog

津津浦浦

全国に鉄道網が敷かれる前は、海上交通の要所が栄えてきた。

ある識者は「地方活性化の切り札は新幹線」とおっしゃる。交通の要所に「賑わい」が持たされるのは間違いないと思うし、交通は地方活性化必要条件であろう。でもこれだけだろうか。十分条件は何だろう。多くの地方活性化の取り組みがある。これらの持続性も考える必要もある。

欧米では、脱炭素も大事ながら持続性を重んじる人が多いらしい。日本も持続性に異を唱える人はいないだろう。でも問題は優先順位の決め方。これには文化的背景もありそうだ。

それがこの「裏道を行く」否!「浦道を行く」のテーマでもある。

津津浦浦・・・サンズイへんの多い四字熟語です。


ページ上部へ戻る